【正式発表!】iQOO 9 / 9 Pro スペック・価格・発売日まとめ!

iqoo 9 pro スペックvivo
この記事は約6分で読めます。

iQOO9のスペック・価格・発売日

OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1
RAM/ROM8GB-12GB / 128GB-256GB-512GB
メモリ規格LPDDR5 / UFS 3.1
ディスプレイ6.78インチ / FHD+ / AMOLED / 120Hz
カメラ50MP / 13MP / 12MP
(広角/超広角/望遠)
インカメラ16MP
バッテリー / 充電速度4700mAh / 120W
生体認証指紋認証 / 顔認証
重量206g
防水防塵規格非対応
対応バンド 5Gn1 / n3 / n5 / n8 / n28 / n41 / n77 / n78
対応バンド 4GB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B34 / B38 / B39 / B40 / B41
対応バンド 3GB1 / B2 / B4 / B5 / B8
Antutu ver.91,020,000点
価格73,000円~
発売日2022年 1月12日

強力な冷却システム

vivo iqoo 9 pro

iQOO 9では「VCステレオクーリングシステム」を搭載。

特大VCプレート・ラミネートグラファイト・スプリットパワーポンプ・パノラマガンネルの4層から成る冷却システムにより、Snapdragon 8 Gen 1の爆熱を上から下へと流します。

E5採用のディスプレイ

vivo iqoo 9 pro

iQOO 9はE5素材を採用したディスプレイを搭載。

「E5」はSAMSUNGが開発した最新のディスプレイ素材で、前世代のE4よりも25%ほど省電力性に優れています。

さらに、リフレッシュレート120Hz最大輝度1500nitsコントラスト比800万:1などなど、非常にハイスペックなディスプレイ。

カメラ性能も高い

vivo iqoo 9 pro

iQOO 9には50MP(広角)+13MP(超広角)+12MP(望遠)のトリプルカメラが搭載され、メインカメラにはSAMSUNG GN5を採用。

GN5はセンサーサイズ1/1.57インチでピクセルサイズは1.0μm、4in1ピクセルビニングを実行。

センサー・ピクセルサイズはそこそこですが低照度性能は意外と高く、長時間露光による星空撮影も可能。

また、GN5はDual Pixel Proと呼ばれる独自のオートフォーカス機能に対応。

全方向に対する変化を瞬時に検知し、素早く正確なオートフォーカスを実現しました。

vivo iqoo 9 pro
vivo iqoo 9 pro

iQOO9 Proのスペック・価格・発売日

OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1
RAM/ROM8GB-12GB / 256GB-512GB
メモリ規格LPDDR5 / UFS 3.1
ディスプレイ6.78インチ / WQHD+ / LTPO AMOLED / 120Hz
カメラ50MP / 50MP / 16MP
(広角/超広角/望遠)
インカメラ16MP
バッテリー / 充電速度4700mAh / 120W
生体認証指紋認証 / 顔認証
重量204g
防水防塵規格非対応
対応バンド 5Gn1 / n3 / n5 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n66 / n77 / n78 / n79
対応バンド 4GB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28 / B32 / B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42 / B66
対応バンド 3GB1 / B2 / B4 / B5 / B8
Antutu ver.91,020,000点
価格91,200円~
発売日2021年 1月12日

iQOO 9との違い

iQOO 9とiQOO 9 Proの違いは、ディスプレイ・カメラの2つ。

ここからはそれぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

ディスプレイ

vivo iqoo 9 pro

iQOO 9 ProとiQOO 9のディスプレイは似たようなスペックを持っていますが、Pro版は解像度がWQHD+、カラーは10bitに対応。

より高精細かつ色再現性が高く、ディスプレイスペックにこだわりのある方はPro版をおすすめします。

とは言え、肉眼だと違いはほとんどわかりません。
そこまでこだわりが無いのであれば、低価格なiQOO 9が最適です。

カメラ

iqoo 9 pro 発売日

iQOO 9 Proでは50MP(広角)+50MP(超広角)+16MP(望遠)のトリプルカメラを搭載。

メインカメラはiQOO 9と同じくGN5ですが、超広角カメラに大きな違いがみられます。

vivo iqoo 9 pro

Pro版の超広角は150°の範囲を写すことができ、これは現状最も広い視野角。

それだけでなく、iQOO 9 Proには「小惑星」「水晶玉」「ワンダーランド」の、超広角カメラを活かした3つのエフェクトがあります。

まとめ

iQOO 9の良いとこ悪いとこ

良いところ
・現状最強SoC
・E5素材の低消費電力ディスプレイ
・ハイスペックカメラ
・120W急速充電対応

悪いところ
・ずっしり重たい


iQOO 9 Proの良いとこ悪いとこ

良いところ
・現状最強SoC
・E5素材の低消費電力ディスプレイ
・10bitカラー対応
・50MP+50MPデュアルメインカメラ構成
・150°の超広角&エフェクト
・120W急速充電対応

悪いところ
・ずっしり重たい


参考 : www.vivo.com.cn

この記事は参考になりましたか?