【正式発表!】Realme GT2 Pro スペック・価格・発売日まとめ!

realme gt2 pro スペックrealme
この記事は約4分で読めます。

スペック・価格・発売日

OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen1
RAM/ROM8GB-12GB / 128GB-256GB-512GB
メモリ規格LPDDR5 / UFS 3.1
ディスプレイ6.7インチ / WQHD+ / LTPO AMOLED / 120Hz
カメラ50MP / 50MP / ?MP
(広角/超広角/マクロ)
インカメラ32MP
バッテリー / 充電速度5000mAh / 65W
生体認証指紋認証 / 顔認証
重量189g
防水防塵規格非対応
対応バンド 5Gn1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n28 / n38 / n40 / n41 / n66 / n77 / n78 / n79
対応バンド 4GB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B13 / B17 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28 / B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B66
対応バンド 3GB1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
Antutu ver.91,020,000点
価格71,400円~
発売日2022年 1月7日

Snapdragon 8 Gen 1搭載

realme gt 2 pro

Realme GT2 ProはSnapdragon 8 Gen 1を搭載。

Antutuスコアは100万点以上、GeekBenchスコアはマルチ3740・シングル1233点を記録。

トップクラスの性能を持っているが故に、発熱がかなりヤバいと言われています。

realme gt2 pro

GT2 ProはSnapdragon 8 Gen 1の発熱を逃がすため、ダイヤモンドアイスコアクーリングシステムを搭載。

さらに冷却面積は208%多くなり、9層にわたる冷却システムを用いて熱源を100%カバーしています。

realmeによれば、GT2 Proの熱伝導効率は前世代よりも50%向上し、コアの最高温度は19℃低減したとのこと。

フラッグシップ級のディスプレイ

realme gt2pro

Realme GT2 Proは6.7インチのLTPO AMOLEDパネルを採用しており、1~120Hzの可変式リフレッシュレートをサポート。

シチュエーションに合わせ、自動でリフレッシュレートを落とすことで、バッテリー持ちを大幅に改善。

これに加えて、最大1000Hzのタッチサンプリングレートや10bitカラーも対応するなど、10万円付近のフラッグシップスマホにも負けないディスプレイスペックとなっています。

変態的カメラ機能

realme gt 2 pro 価格

Realme GT2 Proでは、メインカメラにIMX766、超広角カメラにJN1を搭載。
メインカメラのセンサーサイズは1/1.56インチ、超広角は1/2.76インチ。

上記2つのカメラは「Prolight」と呼ばれるナイト機能があり、これを使うことで今まで以上に明るく、かつノイズを抑えた写真撮影が可能です。

realmeは、「A社(おそらくApple)」「H社(おそらくHUAWEI)」よりも優れた低照度性能だ と謳っています。

超広角カメラは150度の非常に広い範囲を写すことができ、これは現状のスマホの中でもトップの視野角です。

また、GT2 Proには「顕微鏡2.0マクロカメラ」も搭載され、ディスプレイのドットや雪の結晶を視認できるほどの接写撮影を実現しています。

realme gt 2 pro
realme gt 2 pro

Aliexpressでも販売中

Realme GT2 / Realme GT2 Proの2機種は既にAliexpressでも販売中。

Aliexpressでは全てのカラーとメモリ容量を取り扱っており、在庫数もかなり豊富。

ただ、公式サイトで買うよりも高めな価格設定の為、カートに入れておいて値下がりを待つことをおすすめします。

まとめ

Realme GT2 Proの良いとこ悪いとこ

良いところ
・現状最強SoC搭載
・可変式リフレッシュレート
・150度の超広角カメラ
・顕微鏡カメラ搭載
・大容量バッテリー
・65W急速充電対応

悪いところ
・特になし


参考 : www.realme.com

この記事は参考になりましたか?