【Windows 11】いらないタスクバーのアイコンを消す方法!

windows11 タスクバーアイコン 消し方その他ガジェット
この記事は約2分で読めます。

Windows 11、消せないタスクバーアイコンが追加

windows 11 タスクバー アイコン 消す

数日前から正式にリリースが開始された最新OS、「Windows 11」。

まだ初期段階ということもあって何かと不便なこともありますが、地味にむかつくのは「タスクバーの消せないアイコン」です。

Windows 11ではチャットやウィジェットなど、いくつかの新しいアプリアイコンがタスクバーに登録されています。

普通であれば、タスクバーの不要なアイコンは以下の手順で消すことができます。

アイコンを右クリック

タスクバーからピン留めを外す


しかし、「チャット」「ウィジェット」といったデフォルトで登録されているアイコンは、普通の手順では消すことができません

今回の記事ではこれらの邪魔なアプリアイコンを消す方法について解説します。

不要なアイコンを消す方法

では早速、不要なアイコンを消す方法についてみていきましょう。

まずはタスクバーの何もないところを右クリックし、「タスクバーの設定」をクリック。

windows 11 タスクバー アイコン 消す

次に一番上の「タスクバー項目」をクリックします。

するとタスクバーにデフォルトで登録されているアプリ類が出てくるので、いらないやつはチェックを外しましょう。

windows 11 タスクバー アイコン 消す

∇ ∇ ∇

windows 11 タスクバー アイコン 消す

∇ ∇ ∇

windows 11 タスクバー アイコン 消す

以上でいらないタスクバーアイコンを消す手順は終わりです。

アイコンを消す以外にも、タスクバーの設定では「タスクバーを隠す」「タスクバーアイコンに通知バッジを表示」「タスクバーを表示するディスプレイの選択 (マルチディスプレイの方のみ)」など、様々な設定項目があります。

これらの機能を活用し、自分好みのタスクバーにカスタマイズしていきましょう!


参考 : www.microsoft.com/ja-jp

この記事は参考になりましたか?